BLOG

2023年度銀座店限定品 "GANZOクラシックショルダーバッグ"ご紹介Vol.4

  • Post, Limited
  • Official, Ginza

皆さま、いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます!

前回までのブログでは、銀座店限定品の造りや革の魅力、職人の込めた思いを紹介させて頂きました。

 

2023年度銀座店限定品 ”GANZOクラックショルダーバッグ”ご紹介Vol.1

2023年度銀座店限定品 ”GANZOクラックショルダーバッグ”ご紹介Vol.2

2023年度銀座店限定品 ”GANZOクラックショルダーバッグ”ご紹介Vol.3

 

このようなスタイルのバッグは比較的珍しいこともあり、どの様に持つかお悩みの方もいるのではないでしょうか?

そこで第4回目となる今回は、銀座店スタッフが考える「クラシックショルダーバッグ」を取り入れたコーディネートをいくつかご紹介していきたいと思います!

 

まずはオリーブ色のワークシャツに明るめのデニム、茶色の靴を合わせた春夏を意識した軽快なカジュアルコーディネイトに合わせた例です!

 

メンズでアースカラーを基調としたこのようなコーデであれば、やはりブライドルレザーのショルダーバックが似合うのではないでしょうか?

 

「ブリティッシュグリーン」は一見色が重たいのかと思いきや、ワークシャツと色味も合い全体の印象も重くなる事がなく、まとまり易いのが魅力です!

個人的におすすめしたい色は、こちらのヘーゼル(赤茶色)を合わせたコーデです!

 

靴の色と合わせるのはもはや鉄板ですが、やはり全体の色のまとまりが良いですね!

 

ヘーゼルは個人的にも好きな色味というのもあり、肌との馴染みもよく是非試していただきたい色です。

2023年の春夏のパリコレでも、オーバーサイズは健在です。メゾンによってはジャケットの肩を強調した力強いルックを推すなど、まだまだ衰える気配はありません。

 

こちらのコーデも「モード」を意識したゆったりとしたサイズ感に、やや軽めのきめ細かい黒の生地のセットアップ。

 

こんなスタイルには、ぜひ同色の黒の「クラシックショルダーバッグ」を合わせてみてください!

 

エレガントなシルエットと、力強いブライドルレザーの質感のショルダーバッグは存在感抜群、コーデに加えても決して服の印象に呑まれることはありません!

次に是非見ていただきたいのは、「ブスケット」レザーの赤を取り入れたコーデです。

 

この色は革本来の表情が見える透明感と、いかにもイタリアらしい色気のある赤が強く、万人が気軽に持てる色ではないとは思います。

 

ですがこのようなシックなスタイルに合わせるとぐんと色が引き立ち、その革の魅力を最大限に楽しめますよ!

 

「色を添える」のではなく「色で刺す」ような攻めるコーデと言いましょうか(笑)

 

是非一度はご覧頂き、お試しいただきたい色味となっております!

以前も少し触れたのですが、「クラシックショルダーバッグ」はそのエレガントな雰囲気もあり女性からの問い合わせも多くなっております。

そこで今回は女性がコーデに取り入れた例もご紹介していきたいと思います!

 

ライダースジャケットとデニム、スニーカーを合わせたスポーティかつマニッシュなコーデであれば、バッグの色は是非幅広くお試し下さい!

 

ブスケットの赤は、口紅の赤を拾いながら肌の透明感を引き立たせるのが魅力です。

同じブスケットのネイビーは色味も濃く、コーデ全体を綺麗にまとめてくれる頼もしい色です。

 

写真は敢えてベルトを外してクラッチ持ちにして、マニッシュさを少し引き立たせています。

 

少し変則的なスタイルではありますが、このような持ち方が楽しめるのはファッションの幅が広い女性ならではですね!

最後は、レディースのオフィスカジュアルコーデのご紹介です!

 

クラシカルなトレンチコートや、ジャケット+スラックスを取り入れたコーデはスタイリッシュな女性に根強い人気がありますね!

 

ブスケットの「キャメル」を合わせれば、春夏らしい透明感がぐっと引き立つ春夏のビジネススタイルに。

ブライドルレザーの「ヘーゼル」を合わせれば、重厚感が増しよりクラシックに!

 

レディースバッグで採用されることは非常に珍しい素材ではありますが、これからのシーズンだけではなく秋冬のコーデにも強くお勧めできるアイテムです。

「ブスケット」のネイビーは、色の角度によっては混ざったグリーンが強く見える事から非常に深い色味が楽しめる色です。

アイボリーやカーキのアウター等への差し色に使っても素敵ですが、肌の血管の色を拾える肌馴染みの良さも魅力です!

革の透明感もあり、シーズンを問わずコーデを落ち着かせる万能色として是非お試し頂きたいと思います!

 

2023年度の銀座店限定品「クラシックショルダーバッグ」、様々なコーデに取り入れてご愛用頂ければ嬉しいですね!

 

 

受注期間

2023年4月15日〜2024年3月31日

カラーバリエーション 3色

Thomas Ware & Sons “ブライドルレザー” ブラック /  ヘーゼル  / ブリティッシュグリーン

※現在革の入荷が不安定の為、納期が未定となっております。

Conceria Puccini Attilio社 “ブスケット”     キャメル /  ネイビー  / レッド

 

価格
Thomas Ware & Sons “ブライドルレザー” 154,000円(税込)

Conceria Puccini Attilio社 “ブスケット”      132,000円(税込)

標準 30mm or 38mm キャンバスベルト仕様(5色) / 30mmレザーベルト仕様(+11,000円)

 

※受注期間内であっても、素材が無くなり次第受注が終了する可能性がございます

 

皆様のご来店、ご連絡、心よりお待ちしております。

 

GANZO銀座店 スタッフ一同

GANZO銀座
東京都中央区銀座3-3-7
銀座アンジュロビル
TEL 03-3561-5772
mail: ganzo-ginza@ajioka.jp
11:00 ~ 20:00


GANZO本店
東京都渋谷区神宮前5-2-7
TEL 03-5774-6830
mail: ganzo@ajioka.jp
11:00 ~ 20:00


GANZO六本木
〒106-6104 東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー 4F(WEST WALK 4F)
TEL:03-3408-1703
mail: ganzo-roppongi@ajioka.jp
11:00 ~ 20:00 ※金曜日、土曜日、祝前日は11:00〜21:00


GANZO大阪
大阪府大阪市中央区南船場4-13-14
TEL 06-6120-9977
mail: ganzo-osaka@ajioka.jp
11:00 ~ 20:00

to TOP