商品カテゴリ一覧 > CATEGORY > 小銭入れ > KESEMA(ケセマ) Lファスナー小銭入れ

カラーバリエーション

ブラック [10]ダークブラウン [56]

アイテムイメージ

imageimageimage
ブラック [10]
拡大 Prev Next

KESEMA(ケセマ) Lファスナー小銭入れ57767

【様々なシーンで際立つ万能の小銭入れ】
カード3段、お札は三つ折にすればメイン室に収納可。小銭もカードも鍵まで収納可能。
ユーザーに自由な発想で使用して頂きたいL字ファスナー小銭入れ。マチはジャバラ状に大きく開き、カードポケットも備える機能性が魅力的。

【絶滅危惧種では無いヨシキリザメ(Blue Shark)の活用】
素材には気仙沼港で水揚げされたヨシキリザメ(Blue Shark)のみを使用(国産の天然素材)。
気仙沼では江戸時代末から続くサメ文化を守り、持続可能なサメ漁業を実現し、サメ資源を有効に活用し続けている。
サメは資源及び生態系保護の観点からも、余すところなく活用されている。例えば、伝統的な「天日干し」による昔ながらの製法を用い、約3ヵ月乾燥させて出荷される高級フカヒレは気仙沼の代名詞だ。そのほか、除去された軟骨にはコラーゲンがたっぷり含まれている為、サプリを始めとした健康食品などへの有効活用が行われている。
フカヒレを取った後のサメ肉は、かまぼこなどの加工食品の他、最近では新鮮なサメ肉をそのまま調理して使う試みも増えてきている。本製品に使用されているように皮も植物タンニンで鞣した上で革製品に加工されており、サメは捨てる所がない魅力的な魚種だと言える。

【ヨシキリザメ特有の表情】
ヨシキリザメ特有の水シボを強調したタンニンレザー。個体が持つ凹凸をアニリン仕上げによりコントラストを強調した。
表面も脱燐(ダツリン:鱗を落とす)と言う手法により、一枚ずつ手作業で鱗をおとし鞣しており、牛革と比較しても非常に手間をかけている鮫革。その為サメ肌と呼ばれているものの、手触りの良いタンニンレザーに仕上げている。また内装の素材にはイタリア産のフラットなシュルダーヌメを使用。、表の凹凸感と内装の平滑なコンビネーションを味わっていただきたい。
鮫革の大きな特徴として、メンテナンスが非常に楽な点が挙げられる。汚れが付きにくく、耐水性の高い革のため、メンテナンスをほとんどせずとも、きれいに使用することができる。一方でエイジングは進みにくいが、タンニン鞣しのため使用することにより艶感も上がり、自分だけの美しい財布となる。

サイズ (cm) 縦 7.5 × 横 11.0 × 厚さ 1.8
素材 サメ革
仕様 カード入れ ×3
小銭入れ ×2
外ポケット ×1
生産国 日本
商品番号 57767
  • ◆商品写真と実物で多少色が違う場合がありますが、ご了承ください。
  • ◆革の表面にキズ、色むら、こすれ、トラ(動物本来のシワ)などがある場合がありますが、天然素材の特性としてご理解ください。
  • ◆素材の自然な風合いを残すため防水・色止め加工などは施しておりませんので衣服に色移りが起きる場合があります。使用時はご注意ください。

KESEMA(ケセマ)
Lファスナー小銭入れ

NEW

商品番号 57767

当店特別価格29,700円(税込)

ブラック [10] /残りわずか 
ダークブラウン [56]  
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く