BLOG

パターンオーダー象嵌小銭入れスタート

  • Post
  • Omotesando

GANZO×ZOUGANISTA

10月1日よりZOUGANISTA望月貴文氏とGANZO本店職人小平氏がコラボレーション!

象嵌(ぞうがん、象眼)は、工芸技法のひとつ。
象は「かたどる」、嵌は「はめる」と言う意味を持ち
一つの素材に異質の素材を嵌め込んだものを、象嵌と呼ぶ。
金工象嵌、木工象嵌、陶象嵌等あるが、今回の取り組みは「木工象嵌」である。

 

GANZO本店限定のパターンオーダーになります。
アルファベット1文字 (A-Z)と革素材、木、ステッチをお選び頂けます。

http://www.ganzo.ne.jp/magazine/23.php

%e8%b1%a1%e5%b5%8c3

象嵌は2種類のカラーからお選びすることができます。

ローズウッド(ダークブラウン)

オリーブ(ベージュ)

※文字はローズウッドの場合オリーブ オリーブの場合ローズウッドになります。

 

%e8%b1%a1%e5%b5%8c2

パターンオーダーでご用意している革のサンプルの中から、お客様のお好きな革でお作りすることが可能でございます。

 

木と革の異素材を合わせたことにより独特の風合いを作ることが可能になりました。

象嵌はオーダーが入ってお客様と打合せ後お代を頂き作成スタートになります。

象嵌が完成後、本店職人小平氏によりレザーの裁断から縫製まで行うベンチメイドでお作りいたします。

象嵌を使用しているため縫製はほとんど手縫いでお作りしております。

木と革それぞれのエイジングや象嵌職人 望月氏 本店在中職人 小平氏二人の職人のこだわりを一つの製品で味わうことができます。

 

ご不明点などある場合はGANZO本店までお問合せ下さい。

GANZO本店

TEL 03-5774-6830

東京都渋谷区神宮前5-2-7

 

 

 

 

 

to TOP