BLOG

Vol.7 【気になるアノ色 一挙大公開】

  • Post, Limited
  • Omotesando

昨年、9月20日に受注スタートしたGANZO本店限定ミニマムウォレット

連日多くのお問い合わせを頂きありがとうございます。

 

現在、1月下旬頃にお渡し予定のお客様分を、職人が丹精を込めて制作しております。

お時間を頂戴する形となりますが、お届けまで今しばらくお待ちくださいませ。

 

さて、今回のブログの本題。

ミニマムウォレットをご検討中の方で、一番の楽しみであり、悩みどころは

「5色あるうちのどの色味にしようか、、、」という点だと思います。

 

実際に店頭でお問い合わせ頂く内容の中でも、「どの色がオススメですか?」

というご質問が一番多いです。

 

そこで今回は、気になる5色、全ての色味についてご紹介したいと思います!

 

 

①ブラック

シックな色味で重厚感の漂うブラック。

真鍮のスナップボタンとの相性が良く、さりげない主張が男心をくすぐります。

王道の色味かもしれませんが、ON OFF問わず幅広いシーンで活躍すること間違いなしです。

写真右下の革は、店頭で3ヶ月程ディスプレイしていたブラックのエイジングサンプルです。

最初はマットな質感のブラックですが、使い込むほどに黒光りし、光沢が増していきます。

ブラックは色ムラやしみになりづらく、「比較的育てやすい色味が良い」という方にオススメです!

 

②ネイビー

深みのある色合いが特徴のネイビー。

明るすぎず濃すぎず、ビジネスシーンでも使いやすい色味です。

落ち着いた色合いが、持つ方に知的な印象を与えてくれます。

写真右下の革は、店頭で3ヶ月程ディスプレイしていたネイビーのエイジングサンプルです。

手の油などが入ることで、どんどん色味が濃くなり、ブラックに近い風合いになっていきます。

「シックでありながら、経年変化も楽しみたい」という方にオススメです!

 

③ワイン

使い始める前から既に貫禄のあるワイン。

奥行きのある色合いのため、動物の肌目が良く見えるのが特徴です。

渋いイメージが強いワインカラーですが、上品な色合いのため、女性にもオススメの色味です。

写真右下の革は、店頭で3ヶ月程ディスプレイしていたワインのエイジングサンプルです。

例えるなら、シェルコードバンのバーガンディに近い、色ツヤや濃淡が出てきており、

時を重ねるごとに円熟味を増していきます。

「色ムラなども含めて、思う存分経年変化を愉しみたい」という方にオススメです!

 

④グリーン

エメラルドのような鮮やかな発色が特徴のグリーン。

「小さいお財布だからこそ、色味で遊びたい」「ありきたりな色味では面白くない」

ポケットから取り出した時の華やかな印象は、他の色味とは一線を画します。

写真右下の革は、店頭で3ヶ月程ディスプレイしていたグリーンのエイジングサンプルです。

始めは淡い発色のグリーンですが、使い込むほどに落ち着いたトーンへと変化していきます。

「他の人と被りたくない、独特な色合いや変化を愉しみたい」という方にオススメです!

 

⑤ブラウン

ミニマムウォレットの受注で一番人気の高いブラウン。

ヴィンテージ感のあるその佇まいは、革を育てる高揚感を掻き立ててくれます。

地の革に近い色味のため、革本来のナチュラルなエイジングをお愉しみ頂けます。

写真右下の革は、店頭で3ヶ月程ディスプレイしていたブラウンのエイジングサンプルです。

革好きの方にはたまらない、育て甲斐のある色味であり、

「経年変化が大きい分、シミや色ムラなども目立ちますが、それも含めて味として愉しみたい」という方には間違いなくオススメです!

最後に、スタッフが半年間使用したエイジングのサンプルをご紹介させていただきます。

下の写真の左側が新品、右側がエイジング後のサンプルです。

スタッフ自身はポケットに入れて使用していたため、汗や手の油分などが入り、だいぶ濃い目に変化しております。

中を開くと、カード段のところにもアタリが付き、クレジットカードの印字部分の後が、

良い意味で凹凸や色むらを生み、よりアンティークな表情に。

全体的に艶も上がってくるため、使い込む程にダークブラウンに近い色味に変化しています。

ぜひエイジングのイメージとして、ご参考にしていただければ幸いです。

 

気になるミニマムウォレットの納期でございますが、GANZO本店の職人が1人で製作を行っているため、

恐れ入りますがお時間を頂戴する形となっております。

また、受注数によってもその都度変動がございますので、詳しくは店頭までお問い合わせください。

 

ご注文方法に関しては、「店舗に直接ご来店」or「メールでのご注文」も可能でございます。

詳しくは、以前投稿させていただいた下記ブログにてご紹介しておりますので、

ぜひご一読頂ければと思います!

Vol.5 【GANZO本店限定 ミニマムウォレット販売スタート】

 

ミニマムウォレットについてまだ知らない、もっと知りたい、という方はこちらのブログもご参照ください。

Vol.1 【これまでの軌跡、これからのGANZO】

Vol.2 【理想の形を追い求めて】

Vol.3 【まだ見ぬ革を探す旅】

Vol.4 【ついに完成!本店限定ミニマムウォレット】

Vol.5 【GANZO本店限定 ミニマムウォレット販売スタート】

Vol.6 【GANZO本店 職人インタビュー】

 

皆様からのお問い合わせ、ご来店、お待ちしております。

 

GANZO本店

東京都渋谷区神宮前5-2-7

TEL:03-5774-6830

MAIL ganzo@ajioka.jp

LINE:https://lin.ee/oinwE6H

11:00 〜 20:00

to TOP