BLOG

Vol.5【GANZO本店限定 ミニマムウォレット販売スタート】

  • Post, Limited
  • Omotesando

皆さま大変お待たせ致しました。

いよいよ本日11:00からGANZO本店限定『ミニマムウォレット』販売スタートです!

完成までの道のりをこれまで何度かブログ等でお伝えさせて頂きましたが、

非常に楽しみに待ってくださっている方々が多く、また陰ながら応援してくださり、

本当にありがとうございます。

これまでの道のりを振り返ると非常に感慨深いものがあり、

今こうして皆さまにお披露目できることを職人・スタッフ一同、大変嬉しく思っております。

 

 

過去の投稿をまだ読んでいないという方は、ぜひこちら↓をご一読頂ければ幸いです。

 

Vol.1 【これまでの軌跡、これからのGANZO】

Vol.2 【理想の形を追い求めて】

Vol.3 【まだ見ぬ革を探す旅】

Vol.4 【ついに完成!本店限定ミニマムウォレット】

 

 

 

さて、前回Vol.4でお伝えしきれなかった部分ですが、

このミニマムウォレットの最大の特徴は、、、その『製法』にあります!!

 

勘が鋭い方はもうお分かりかもしれませんが、実はこのお財布、

ステッチ(縫い糸)を一切使っていないんです!

 

ではどうやって財布を組み立てているのか。

それは非常に高度な職人技が要求される『ベタ貼り』という手法で、

厚さ0.4~0.5㎜に薄く漉いた2枚の革を貼り合わせて仕上げております。

そんなに薄く漉いて大丈夫なのかという声も聞こえてきそうですが、

革の繊維方向に縦横2枚異なる向きでクロスするよう貼り合わせているため、

薄くてもしなやかで且つ丈夫な革になります。

 

 

 

 

今回、ベタ貼りを採用した背景には、職人の”想い”と”拘り”がありました。

 

 

 

『今までのGANZOにはない究極の薄さを実現する』

従来通りステッチを使い縫製すれば、組み立ての作業にそこまで時間を取られないでしょう。

しかしステッチを入れることで、そこには縫うための余分なスペースができてしまいます。

わずか数ミリの違いかもしれませんが、そこを妥協したくない。

やるならとことん薄く、そしてコンパクトに。

 

 

 

『難しい作業の方がより探求心をくすぐられる』

ベタ貼りはやり直しが一切ききません。

貼り合わせが少しずれただけで、正面から見たときのラインが綺麗にまとまらなくなります。

そのため、わずかでも失敗したらまた一から作り直さなければいけません。

非常に集中力のいる作業で、貼り合わせる部分によって糊の量や種類を変えるなど、

一見外からは見えない部分に、職人の創意工夫が垣間見えます。

 

 

 

『GANZOの伝統的な技術はそのままに』

一枚の革だと錯覚するほど、綺麗に貼り合わされた革の断面は、

GANZOの伝統的な手法である”切り目本磨き”によって、より繊細な表情に。

また”ネン引き”をおこなうことによって、断面の強度を高めるだけではなく、

より立体的で上品な印象に仕上がります。

 

 

 

 

さらに、ミニマムウォレットのコンセプトとして、

“最初からカードやお札を入れたときの厚さを想定して作る”という大前提があります。

 

例えば一般的な二つ折り財布の場合、

カードやお札、小銭などを入れる前はこのようなスリムな形状ですが、

仮に、カード5枚、お札12枚、小銭10枚を入れた場合、、、、、

このようにどうしても厚みが出てしまいます。

もちろん量を入れればそれだけ膨らんでしまうのは仕方のないことなのですが、、、

できれば厚みを薄くしてスマートに持ちたいですよね。

 

 

一方で、今回職人が考案したミニマムウォレットの場合、

その構造を側面から見てみると、、、、

このように、予め「カード」、「お札」、「小銭」を入れるための”マチ”を設けているため

容量を”入れる前”と”入れた後”のギャップが少なくなります。

 

実際に先ほどの二つ折り財布と同じく、

カード5枚、お札12枚、小銭10枚を入れた際の比較こちらです↓

 

before

after

お札の部分の厚みが多少加わりますが、全体的に大きな厚みの変化はありません。

 

 

 

 

このように職人の試行錯誤の末、ついに完成したミニマムウォレット。

ぜひキャッシュレス時代を寄り添う”相棒”として使ってみてください!!

 

 

 

 

ところで、気になる受注方法についてですが、

「店頭受付」「メールでのご注文」、このどちらかでお買い求めいただけます。

 

昨今の情勢の中、ご来店が難しい方も多いかと思いますので、

「メールでのご注文方法」について詳しくご説明させていただきます。

 

 

①GANZO本店のメールアドレスに下記項目をご記入の上、メールを送信

【お名前(フリガナ)】

【お電話番号】

【ご住所(郵便番号を含む)】

【ご購入希望カラー】

【メンバーズカードの有無(有の場合はIDを記載)】

 

※GANZO本店のメールアドレスはこちらです↓

ganzo@ajioka.jp

 

 

②メールの確認ができ次第、店舗から商品代金のお振込口座をご案内

※受注生産の為、先払いとさせて頂きます。

※お申込みメール後、10日以内にお振込みをお願い致します。

※お支払方法は銀行振込のみとなっております。

 

 

③お振込が完了しましたら、今一度お客様から振込完了のメールを本店宛てにご送信ください

※その際のメールにお振込の反映日も併せてお伝えください。

 

 

④お客様の入金を確認でき次第、受注完了となり、商品の制作に取り掛からせて頂きます。

※確認が取れましたら、お客様に受注完了のメールを送らせて頂きます。

※本社にて入金確認を行うため、確認完了まで2,3日(土日を挟むと+2日)程度かかる場合がございます。

 

 

⑤商品完成後、お客様にご連絡をさせて頂き、ご指定の住所へ配送いたします。

※送料無料にてお届けさせて頂きます。

※プレゼント用のラッピングも可能です。

 

 

以上5つのステップでミニマムウォレットの受注を受け付けております!

もちろん、店頭でのお申込みも可能です!

ぜひお時間があれば、一度手に取って実物を確かめて頂ければと思います。

 

他にも何かご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

皆さまからのお問合せ・ご来店、心よりお待ちしております。

 

 

≪ミニマムウォレット≫

【素 材】コンチェリア800 ブルガノ(牛革)

【カラー】ブラック、ネイビー、ブラウン、ワイン、グリーン

【仕 様】札入れ×1、小銭入れ×1、カードポケット×1

【サイズ】横:約8.5㎝、縦:約9㎝、厚さ:約1㎝(ホック部分を含めると約1.5㎝)

【価 格】¥68,000円+税

【納 期】約2ヶ月 約3ヵ月 約4ヶ月

※受注件数により納期が延びる可能性もございます。予めご了承ください。

 

※当商品はGANZO本店の限定商品となっております。

百貨店・オンラインストア・六本木店・大阪店では販売しておりません。

 

GANZO本店

東京都渋谷区神宮前5-2-7

TEL 03-5774-6830

MAIL   ganzo@ajioka.jp

11:00 〜 20:00

 

 

 

to TOP