BLOG

雨でも使いたいレザーバッグ3選

  • Stockinfo, Post
  • Roppongi

皆様こんにちは

GANZO六本木でございます。

 

時期も6月に入り、ぐっと梅雨のジメジメした季節となって来ました。🌧

この時期になると、雨であったり湿気で革製品は使いづらい、でも使いたい!

そんな時にガシガシ使えるシリーズのご紹介です。

 

1つ目は『GDシリーズ

フランスのタンナーDUPUY社の革を使用。

独特のしなやかなコシと繊細なキメの細やかさ -カントリーカーフと呼ばれる、クラッシックな穀物(種の様な)型押しとワックスで仕上げたレザーなので、小傷に強く自然な色艶が特徴。

ブリーフケースから小物まで様々な形でお作りしているシリーズとなります。

画像より動画の方が分かりやすいと思いますので、実際の水をかけてみました。

サッとふき取ってみると、特にシミにはなりませんでした。

明るいカラーのブラウンでもこの強さなので、ブラック・ネイビーであればより安心です。👍

 
 

続いて2つ目は『OIL GLOVEシリーズ

外装は北米半裁ステアが原材料のグローブレザー、内装は東レのウルトラスエードを使用したシリーズ。

こちらはGANZOのレザーを使用しているシリーズの中でも唯一撥水加工を掛けているものになりますので、

雨の日にはもってこいです!

こちらも実際に水をかけてみます。※商品に実際に使用している革の端切れになります。

水が染み込まず流れていくのが分かると思います。

これなら急な雨だったりも問題なく使えますね。✨

 

 

最後の3つ目は『CB-1シリーズ

異素材になりますが、帆布で有名な岡山県倉敷市産のキャンバスを使用したシリーズとなっています。

キャンバスなのに雨大丈夫なの?染み込まないの?そんな声が聞こえてくる気がしますが、安心して下さい。

こちら耐水圧400mmという、傘並みの耐水圧を兼ね備えているキャンバスになります。

では、さっそく水をかけます。

流石、傘並みの耐水圧です!

どんどん水をはじいてます。

 

以上の3点のご紹介でした。

梅雨の時期は気持ちもなんだか落ち込むような気がしますので、是非レザーで気持ちを少しでも上げてはいかがでしょうか。

 

今回ご紹介したアイテムで気になる物ございましたら、お気軽にご連絡下さい。

👇こちら、それぞれのシリーズページのURLになります。宜しければ、是非ご覧ください。

https://www.ganzo.ne.jp/fs/ganzo/c/gd 【GDシリーズ】

https://www.ganzo.ne.jp/fs/ganzo/c/oil_glove 【OIL GLOVEシリーズ】

https://www.ganzo.ne.jp/fs/ganzo/c/cb-1 【CB-1シリーズ】

 

皆さまからのお問い合わせ、ご来店心からお待ちしております。

 

 

GANZO六本木店 スタッフ

 

〒106-6104 東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー 4F(WEST WALK 4F)
TEL:03-3408-1703
mail: ganzo-roppongi@ajioka.jp

LINE:@197grrec

日曜日〜木曜日 11:00 ~ 20:00

金曜日・土曜日・祝前日 11:00 ~ 21:00

 

GANZO本店
東京都渋谷区神宮前5-2-7
TEL 03-5774-6830
mail: ganzo@ajioka.jp
11:00 ~ 20:00

 

GANZO銀座
東京都中央区銀座3-3-7
銀座アンジュロビル
TEL 03-3561-5772
mail: ganzo-ginza@ajioka.jp
11:00 ~ 20:00

 

GANZO大阪
大阪府大阪市中央区南船場4-13-14
TEL 06-6120-9977
mail: ganzo-osaka@ajioka.jp
11:00 ~ 20:00

 

 

to TOP