革財布の種類や選び方、通販でおすすめの購入方法は?

革財布の種類や選び方、通販でおすすめの購入方法は?


革財布のタイプ・種類



恋人に財布をプレゼントしたい……自分へのご褒美に新しい財布が欲しい……。財布は出かけているときでもいつでも持ち歩くものです。それだけ重要な役割を担っていて、毎日寄り添うものなので、長く使えて機能的で喜んでもらえるものをプレゼントしたいですし、自分に買うときにも後悔しないものを選びたいですよね。お店でゆっくりみる時間がない方などは通販での購入も考えるでしょう。財布というのは、多くの人がこだわりたいもののひとつです。ブランドがいいというだけではなくて、自分に合っているのか、長く使いやすいのかなどポイントとなります。

財布には大きく分けて長財布と二つ折り財布があります。長財布は、名前の通り長方形の形で、お札をそのまま収納できる大きさです。二つ折り財布は長財布を半分に折ったような形で厚さは厚くなりますが大きさはコンパクトです。長財布はカードをたくさんしまえ、お札をそのまましまえるので見栄えが良いです。しかし小さいカバンには入らないことがありますし、ポケットではまず入れられないでしょう。その点、二つ折り財布はコンパクトなため、ポケットに入れられますし、持ち運びに便利です。しかし、見映えを重視するにはあまり人気がないようです。実際、通販のランキングなどでも長い革財布の方が人気の傾向があります。

また革財布には、動物の皮革が使われていますが、革の種類によって値段が異なったり、持ちも変わってきます。見栄えも変わりますので、重要なポイントです。牛革や、馬革、オーストリッチなどが代表的でしょう。牛革は、 平らで滑らかです。それでいて丈夫な万能革なので、年齢や性別に関係なく誰にでも持ちやすく、長く使えるものでしょう。馬革も、牛革のように模様のない滑らかな表面です。丈夫さは若干劣りますが柔らかくて、高級感のある革です。通販や店頭の人気ランキングでは若い方がこういった高級感のある財布を好む傾向があります。



通販でゆっくり選んで素敵なプレゼントはいかが?



恋人や自分へのご褒美、おしゃれなお父様に財布のプレゼントはいかがですか? 退職や還暦、父の日など様々な機会にお父様に財布を贈りたい、と思ってもなかなか選ぶのが難しいのも現実です。旅行とか食事とか、終わってしまうと残らないものよりも、長く使ってもらえる財布は良いかもしれません。鞄や財布、アクセサリーなど、長く使ってもらえるものは プレゼントにぴったりでしょう。 革製品のプレゼントは様々ですが、職人が作るシンプルな財布は、落ち着いた年齢のお父様にはぴったりかもしれません。通販サイトでは、プレゼント用のラッピングをしてくれるところや、メッセージカードを入れてくれる所もたくさんあります。見ていると自分も欲しくなるような素敵なものばかりです。

好きなブランドや財布の形が決まっていれば別ですが、プレゼントなのでサプライズをしたい、どんな財布がいいか直接聞くのは少し…と思い、内緒で選ぶときには、どんな財布が人気か調査する必要もあります。

自分へのご褒美にもプレゼントでの購入にもお勧めなのが、インターネット通販です。革製品ってとても素敵ですが、失敗も多いかもしれない商品の一つです。買うならお気に入りのものを選びたいですよね。通販なら、ほとんどの一般のストアより品揃えが確実に豊富です。そして、店員さんに話しかけられて見たいものを見られなかった、などの失敗もなく、コンセプトや素材も考慮しながらゆっくり選べます。ずっと愛用できるお気に入りになること間違いなしです。また、予算に合わせて生地やデザインを絞り込んで検索することなどもできるのでおすすめです。



お気に入りの革財布を長く使おう



お気に入りの革財布を買ったらお手入れをして長く使えるようにしましょう。普段よく行うメンテナンスは汚れを落とすことかもしれません。革というのは、複雑な構造になっているので、汚れが中に侵入するとそれを取り除くのは難しいです。そのため、なるべく汚さないように使うだけでなく、汚れた時にはできるだけ早く取り除くようにしましょう。使うものによっては革財布の塗装を溶かしてしまったり、シミになったりするので注意しましょう。あらかじめ目立たない場所でテストして、色落ちやシミなどができないかを確認してから、全体に使います。革財布の取り扱いで最も注意すべきと言われているのは、雨などで革を濡らしてしまった時に、高温で乾燥させないことです。革が硬くなってしまうからです。乾かす時は風通しの良い所で陰干しをするのが鉄則です。

お手入れの方法などは購入した時に説明書きなどをよく読んで、きちんと指示に従いましょう。お手入れに必要なグッズは通販であれば同じサイトで購入できる場合がほとんどです。お手入れの方法もサイト上で写真付きで解説してくれているところも多いです。正しい知識をもって、お気に入りの財布を長く使いましょう。

RECRUIT