出来る大人になるアイテム、名刺入れ 種類や手入れ方法について

出来る大人になるアイテム、名刺入れ 種類や手入れ方法について


名刺入れとは



ビジネスパーソンであれば、性別を問わずに必須アイテムとなっている名刺入れですが、皆さんは日頃どのような物を使っているでしょうか。仕事をする際、初めてあった時にはまず名刺を交換するというケースがとても多いとは思いますが、名刺だけでなく、実は名刺の入れ物もとても重要であるということをご存知でしょうか。実はビジネスにおいて、名刺と同じくらいに注目されるのが名刺入れです。では、なぜこれほどまでに注目されるのでしょうか。

理由の一つとして、素材や形から人柄が判断できる、という点が挙げられます。お洒落なもの、奇抜なもの、落ち着いたもの、雰囲気はさまざまで、こういった小物にこそ普段の人柄が現れるという事です。逆に自分の好みや性格をアピールするチャンスでもあります。この事から、名刺のデザインだけでなく名刺を入れておく物に関しても気を配る事がお勧めであると言えるのです。では、どのようなケースを選ぶのが良いのでしょうか。実は、ケースの選び方にはポイントがあり、単に人気のものや革のものなど、相手に受けのいい物を選べばいいというわけではないのです。

前述したように、名刺をいれるケースは素材や形などに人柄が見られるのです。ですから、自分が気に入り、自分に合うものを選ぶ事が大切であると言えるのです。一方で、名刺を入れるだけのケースに実は沢山のデザインがあるという事を知らない人は意外と多いのも現状です。現在では、とてもお洒落なものや可愛い雰囲気のものなど、色々な種類が登場しており、持っているだけで楽しくなってしまうような物が増えているのです。ですから、ぜひ一度名刺入れに注目してみて、自分にぴったりの名刺入れを探してみることをお勧めします。



名刺入れの種類



名刺入れは仕事をしている人なら必ず持っていると言っても過言ではないものであり、一般的には革製やシルバーのシンプルなものが人気ですが、実は名刺をいれるだけのケースだからと特に気を留めず選んではいけないと言われているのです。理由としては、先述した通り、名刺を渡す際に相手の目に触れるケースはその人の人柄や趣味などが見て取れるからです。

例えば、名刺を交換する相手のケースが破れていたり、穴のあいた革のものだったりするとどのように思ってしまうでしょうか。相手に対して、いい加減な仕事をするのではないかと不安になるでしょう。それと同じことで、大切に使い込まれた事が見て取れる、とても綺麗に手入れをされている革のケースから名刺が出てきたら、なんだか気持ちいい取引ができそうだと思ってしまう人がとても多いのです。ビジネスにおいてとても重要な第一印象にとても大きな印象を与えるものなので、ぜひとも自分の良さが滲み出るような、自分にぴったりなケースを選んでほしいものです。

ですが、どのようなケースが自分に合うのか、どのように選んだらいいのか解らない…という人はとても多いのも確かです。例えば、革の名刺入れと言っても種類は沢山あり、外も内も全て黒のものや、内だけ茶色などのカラーが入ったものなどさまざまです。表面の加工についても、光沢感のあるものや、マットな質感のもの、薄手のものから厚手のものと、たくさんの種類があるのです。名刺のケースはその人の人柄を表すものですので、その人に一番ぴったり合うものは、やはり自身で見つける事が大切であると言えるでしょう。



名刺入れの手入れ法



現在のビジネスにおいては、名刺とともに欠かせない名刺入れですが、それはただ単に名刺をいれるだけの役割だけではなく、人柄を見せるための道具です。名刺は主に初めて会った人に渡すものですが、名刺のデザインだけでなく、相手は名刺入れにも目を向けている場合が多いのです。その時に、ボロボロの革のケースを出すよりも、お洒落で綺麗に手入れをされたケースを出した方が圧倒的に印象がいいというものです。ぜひとも、今まではケースに関してまったく無頓着だった、という人は一度、考えてみて欲しいポイントです。ですが、実はケースを出した時の印象について知っていても、革のケースはちょっと…と敬遠する人が多いというのも事実です。これは、革製品に対して手入れの仕方が解らない、という場合がとても多いのです。では、革製品の手入れは果たして難しいものなのでしょうか。

実は、革製品の手入れはとても難しいものではなく、日々使うにあたって少し気をつけるだけで劇的に革の状態がよくなり、物持ちがよくなるのです。気をつけるポイントとしては、例えば革の表面が傷つく、劣化してしまうような環境に長く置かない、などです。よく、ズボンの後ろポケットなどにケースをいれてしまう人が居るのですが、座った時などにストレスがかかってしまうのでよくないと言えます。汚れてしまった場合は濡らした布で拭き、よく陰干しをする事です。この簡単なポイントを押さえておくことで、革で出来たケースの持ちが格段に良くなります。ぜひ、革製品だからと敬遠してしまわずに、革の名刺ケースを使ってみる事をお勧めします。

RECRUIT