レザー財布の魅力や特徴、選び方のポイントとは

レザー財布の魅力や特徴、選び方のポイントとは


常に携帯するファッションアイテムのひとつ



男性で、とにかく物を持ち歩きたくないと、昔流の裸銭派を通している方は別として、誰もが必ず携帯し、貴重品といわれたら真っ先に考えるもの、それが財布です。買い物の際に支払う現金やカードを収納しておくことを大きな目的としていますが、会計時に周囲の目にもさらされることになるため、おしゃれのセンスがはかられてしまうアイテムの一つでもあります。

素材や形、デザインもさまざまで、その人の趣味や好みがよく表れるものでもあり、贈られて嬉しいものでもあるため、プレゼントとして選ばれることも多いようです。常にバッグなどに入れて持ち歩く方、胸ポケットやパンツの後ろポケット入れて肌身離さず持っていたい方など、扱いも人それぞれで異なります。使いやすくしっくりとなじむ物を選ぶにしても、ライフスタイルによって選び方のポイントが変わってくることでしょう。

スーツ姿でいることがほとんどという方に、胸ポケットからジーンズ生地の派手なストラップが付いたものをいきなり出されると、かなり周りは違和感を覚えてしまいます。一方、サマービーチで、ピカピカに光る高級なレザー物を出されても引かれてしまうでしょう。T.P.Oとは、身に付ける洋服だけに限ったことではなく、持ち物も含めて言われる言葉です。自分の好みや個性を主張することも大切ですが、周りの方を不快にさせない配慮も必要となるため、どんな場所においても人目に触れて恥ずかしくないものを選ぶことを考えなくてはならないでしょう。

また、どんなにお気に入りで長年愛用しているものでも、色がはげたり、生地が破れたり、糸がほつれたりしたら、買い替え時となります。新調する際には、やはり素材や形、デザイン、色などをポイントとして選ぶといいでしょう。



皮革素材の種類となめしの方法で選ぶ



いい物を長く使いたい、という方にはレザー財布がおすすめです。皮革素材によってさまざまなタイプに分かれており、肌触りやエイジングなどにも違いがあります。ワイルドなクロコダイルや上品なオーストリッチ、個性的な蛇皮など多種多様な素材がありますが、中でも人気となっているのが、牛革です。派手な模様や柄もなく平らで滑らか、そして耐久性にも優れていることから多くの方に愛用されています。

一口に牛革製と言っても、使用される素材がどんな牛からとれたものかによって、見た目や肌触り、手入れの方法も異なってきます。一般的に牛の革は牛の年齢が上がれば上がるほど、きめが粗く厚くて耐久性の強いものとなります。逆に、年齢が下がれば下がるほど、柔らかくきめが細かい革となりますが、デリケートでお手入れにも手間がかかるものとなります。成牛の牝牛、子牛、胎児など革がとれる牛の種類によって革の名前が付けられています。

牛革だけでなく、コードバンでおなじみの馬の革を使った商品もあります。柔らかい肌触りとツヤや光沢のある高級感のある革で、馬の尻部分の革が使われており、強度が強いことでも知られています。同じ皮革であっても、製品として革に仕上げるなめしの工程によって大きく違いが出てしまうので、価格が高いものを選ぶ際には、細かなチェックが必要となります。

皮革素材のものは、素材やなめし方によって数千円程度のものから数十万円を超えるようなものまであり、値段にも大きな差が見られるのも特徴の一つです。特定ブランドのものになるとブランドバリューもプラスされるため、よく見極めてあまり無理をせず、自分に合ったものを選ぶようにするといいでしょう。



形や機能性で選ぶレザー財布



財布を選ぶときのポイントとして、素材のほかに形も重要なものとなります。二つ折りとお札を折らずに入れられる長いタイプのものがありますが、目的や好みによって選ぶことができます。長いタイプのものは、サイズが大きい分、全体的に薄いフォルムで、とてもスマートに見えます。そのものの存在感があるため、素材にもこだわりたくなるものでもあります。大人の男性のカッコよさを演出することができるので、ビジネス、フォーマルなどシーンを選ぶことなく活躍します。

そして、お店を回る度に溜まってしまうポイントカードやクレジットカード、メンバーズカードなどをスッキリと収納することができ、出し入れもスムーズにできます。上質のレザーのものであればとてもスタイリッシュにみせることもできますが、サイズが大きいため、胸ポケットなどに入れることは難しく、常にカバンやバッグを携帯する必要があります。

二つ折りタイプのものは、コンパクトでポケットに入れっぱなしにしておくことができるため、子どもから大人まで人気のタイプとなっています。コンパクトでありながらも、内部には複数の内ポケットがあって、小銭やカードをスッキリと収納することもできます。反面、常に二つ折りである状態であることが多いため、札の枚数や小銭が多くなるとかさばってしまい、うまく折りたためないこともあるので、常に中身をスッキリと収めるような習慣をつけることも大切となります。

ネット通販では、上質な素材にこだわったレザー財布が比較的リーズナブルな価格で販売されているので、素材や形、デザインなどを比較しながら、自分にピッタリのものを選ぶのにおすすめです。

RECRUIT