レザーのお手入れや通販で販売されている商品について

レザーのお手入れや通販で販売されている商品について

レザーのお手入れの仕方について



現在では布ではなくレザーの製品が多く販売されています。例えば、服などはもちろんのこと、バッグや財布にもレザーの素材が使用されている製品が多いです。ここでいうレザーとは皮革の事ですが、一言で皮革と言っても種類があり、合成皮革や人造皮革などあります。その内、人工的に作れているものが一般的にレザーと呼ばれます。基本的には通販サイトでも素材として扱っているところも多く、様々な店舗で購入することが可能です。購入をすると実際にファッションに取り入れたり、キーケースであれば持ち歩いたりすることになりますが、日頃からお手入れをしてしないと長持ちしません。また、レザーが使用されている製品は安価ではないため、多くの方は長持ちさせるために日頃からお手入れをしています。では、どのようにお手入れをすればいいのでしょうか。そのお手入れの順序を段階的に紹介します。

お手入れのステップ1はブラッシングになります。ブラッシングをするためには専用のブラシが必要になりますが、ブラッシングをすることによって普段使用している時に付着した埃などの汚れを取り除くことができます。しかし、染みやしつこい汚れはブラッシングでは取り除くことができません。そのため、しつこい汚れが付着している時はバックガムを使用して取り除いて下地を作ることになります。ブラッシングを終えたらステップ2に移ります。

ステップ2ではワックスを使用します。ワックスを柔らかい布に少量つけます。量としては米粒2、3個程度が推奨されています。ワックスを柔らかい布に付けたらレザーに馴染ませるように塗布します。

ステップ3は馴染ませるお手入れになります。ワックスを使用したらすぐに仕上げるのではなく、ある程度の時間放置してワックスが馴染むのを待ちます。時間においては製品によって異なりますが、ベタつきが収まるぐらいまで放置するのが好ましいとされています。

ステップ4では仕上げです。ワックスのベタつきが収まったら再度ブラッシングをします。ブラッシングをすることによってステッチやレザー素材でないところに付着しているワックスを取り除くことができます。その後に、付属の生地で優しく磨き上げて完成となります。このようにお手入れをすることによって長持ちしやすくなります。しかし、全ての素材に共通する事では無いため注意が必要です。レザーの種類によっては色落ちの原因になったりシミの原因になったりすることもあります。心配を抱いている方は、購入をする際にお手入れの方法を通販サイトのスタッフにお伺いしてみてはいかがでしょうか



通販サイトで販売されているレザーの製品について



通販サイトではレザー素材を使用した製品が複数販売しています。その一例に、長財布や二つ折り財布があります。基本的に財布は使用頻度が多く、持ち歩く機会も多いため、傷みやすくなります。また、小銭なども入れていると小銭の重みで財布の形が崩れてしまうこともあるため、皆様が使用している財布も汚れていたり、型崩れを起こしていたりしないでしょうか。そこで、買い替えを検討されている方は、レザー素材が使用されている財布を購入されてみてはいかがでしょうか。お手入れを欠かさなければ、レザー素材の財布はとても長持ちします。

また、財布だけでなく、バッグも販売されています。バッグはブリーフケース、リュック、トートバッグ、クラッチなどです。フリーケースではビジネスシーンでも利用できるため、男性の中には普段から購入している方もいるでしょう。通販サイトで販売されているフリーケースの中には利便性を高めるためにハンドル調節ができるものもあります。また、型くずれなどを防止するために投げ込み式の底板も付いているので長持ちしやすいものを購入できるでしょう。通販では名刺入れも販売されています。名刺はビジネスシーンで頻繁に相手と交わすことが多く、名刺入れがないと不格好になるため相手に失礼がないように購入している方も少なくありません。このように通販サイトではレザー素材が使用されている数多くの商品が販売されているので、買い替えや購入を検討されてみてはいかがでしょうか。



レザー素材の商品を販売している通販サイトのサービスについて



他社との差別化を行うために通販サイトでは様々なサービスを実施しています。例えばパターンオーダーのサービスです。パターンオーダーとは事前に作られている型から注文者のオリジナルのものを制作してくれるサービスになります。つまり自分だけのオリジナルのものを購入することが可能です。通販サイトではホームページでサンプルを公開してくれるので、形を見ることができます。

その他にも店舗販売も行っています。店舗販売では実際にお店に入って直接商品を見ることが可能です。マガジンやニュースの配信サービスを実施してくれます。マガジンやニュースを閲覧すればレザーに関する様々な情報を収集できます。

RECRUIT