MAGAZINE

GANZO × MONOCLE 偶然の出会いから生まれたコラボレーション

GANZO × MONOCLE 偶然の出会いから生まれたコラボレーション

GANZOとの出会い

GANZOとの出会い

世界中のブランドとの限定別注コラボレーションアイテムが話題となっているロンドン発のグローバル情報誌「MONOCLE」と「GANZO」のコラボーレーションが実現した。

MONOCLEのタイラー編集長が表参道を歩いているときに、偶然GANZOに出会ったことがきっかけで生まれたコラボレーション。 「我々は常に技工に優れた職人のブランドを探しています。GANZOは、伝統や細部にこだわった手法など、全ての面においてぴったりとはまるブランドでした。」とタイラー編集長はGANZOとの出会いについて語る。

シンプルで機能的であること シンプルで機能的であること

シンプルで機能的であること

コラボレーションアイテムであるノートブックカバーはイギリス産J&Eセジュイック社のブライドルレザーを使用し、余計な装飾を加えず、素材の良さを追求したデザイン。使い込むほどに表面に白く浮き出た蝋が取れ、平滑になるとともに艶を増していく。
内装にはスムースのヌメ革を合わせることで、MONOCLEの現代的でスマートなイメージを表現した。
ノートブックカバーの内側には、MONOCLEとGANZOの2つのロゴが両サイドに刻印されている。
ボールペンをセットできるペンホルダー、名刺や栞を収納できるあおりポケットなど、使いやすさにこだわり、細部にいたるまで職人の手が入っている。

また、MONOCLEがドイツのメーカー「brandbook.de」に別注して開発したノートブックにぴったりと合うサイズで作られている。


表紙に鮮やかな色のリネンクロスが貼られた上製本仕上げのノートと堅牢でありながら使い続けることでなじんでくるカバーは、世界中を飛び回るビジネスパーソンに、クラシックな品格を与えてくれるだろう。

About MONOCLE

ロンドン発「MONOCLE」は、世界中のビジネス、カルチャー、デザインを独自の視点で切り取り、報道するグローバル情報誌。紙媒体という既成の枠を超え、WEB、実店舗(ロンドン、LA、東京、香港、NY)とメディア リンクさせながら、ボーダーレスに展開中。編集長であるタイラー・ブリュレ氏は、そのユニークな着眼点、圧倒的な編集力で、国際的な期待と注目を集めている。
同時にMONOCLEでは、タイラー編集長のセレクトによる世界中のブランドとの限定別注コラボレーションアイテムを開発、発信。これまでにも、COMME des GARÇON(Japan)との香水、PORTER(Japan)とのバッグ、brandbook.de(Germany)とのノートブックなど、そのコラボレーションの数々は常に話題の的となってきた。

TYLER BRÛLÉ Editor in Chief

TYLER BRÛLÉ Editor in Chief

カナダ生まれ。
1989年にイギリスに渡りジャーナリストとしての経験を積む。
1996年、デザイン誌「Wallpaper*」を創刊。2002年、版権を売却。
2007年、グローバル情報誌「MONOCLE」を全世界に向けて創刊。
ウェブ、リテイル機能を併設した従来の型を破る画期的な媒体として、世界中から注目されている。

to TOP