HOW TO CARE

CORDOVAN

CORDOVAN

お手入れ方法

使い始めの頃
しばらくは柔らかい布で乾拭きにて拭き上げる程度にしてください。クリーム・ワックスなど使用し磨くと革表面にくもりが出てしまい、逆に艶感をおとす事になります。
ご使用になられるうちに手の脂分で独特の風合いが出てくる革の変化をお楽しみください。
表面がカサついてきたら

乳化性タイプ無色 成分はろう・油脂の栄養補給を目的としたクリームでお手入れをしてください。※ ろう・油脂のものでしたら特にメーカーにはこだわる必要はございません。
汚れ落とし成分が入っているものはお控えください。


磨く際にご使用になられる布。
化学繊維のものはご使用になられず綿100%の布で柔らかいもの、(使い古しの下着・綿100%)など。もしくはネル素材など。

  • クリームは直接革に付けられずごく少量を柔らかい布などに取り、手の甲でクリームを布に馴染ませ、革表面に薄く全体に均等に延ばすように塗りこみ拭きあげてください。できるだけ均等に、ムラなくごく薄く塗りこんでいくのがコツです。
  • 革表面に色付けしている染料との相性がありますので、ご使用前に目立たないところでシミや変色が出ないかお試しください。その他、クリームの注意書きをご覧ください。


クリームを付け磨き上げた後は艶感が若干なくなり表面が白っぽくなりますが、これはクリームに含まれているろう成分が革表面に浸透するのに時間が掛かり、残ってしまうことによっておきる現象です。ご使用後、馴染んでまいります。

ご注意点
防水加工を施しておりませんので水気には十分ご注意ください。水分が付いてしまったらすぐにやわらかい布で拭き取りましょう。そのまま放置しますと革表面に水泡現象が起きる可能性があります。起きてしまったら修復する事ができません。
防水スプレーはお使いにならないでください。シミ・変色の原因となり、一度付いたシミは取る事ができず変色は元の色に戻す事ができません。
【内側のショルダーヌメ革のお手入れ】
クリーム・ワックス等でメンテナンスする必要はありません。
  • 油分などが浸透しやすい革のため、不用意にクリーム・ワックス等を与えるとシミの原因になりますのでご注意ください。
  • 使い始めはツヤがないヌメ革ですが、使い込むことにより内側からじんわりとツヤが出て、風合いを増していきます。これは、日光や熱、手でさわる刺激などにより、革が本来もっている脂分が革表面に染み出してくるためです。
CORDOVANのアイテムを見る
お手入れ用のワックスを見る
BACK
to TOP